【 押し絵とは 】 

 押し絵は布で、厚紙と綿を包み、その一つ一つを組み合わせ、
 一枚の絵に仕上げます。

    【 押し絵との出会い 】 

 押し絵との出会いは四十年も前になります。
 阿波踊りの押し絵の壁掛けを頂いたとき。
 それはほんとうに素敵な出会いでした。

  【 押し絵を始めたのは 】 

 押し絵との素敵な出会いからちょうど一年後。
 月に一度の押し絵の講習会に参加しましたが
 習い始めて半年ほどで出産。育児のため断念しました。

  【 本格的に始めたのは 】 

 寝屋川市の西南公民館創立の際、友田俊子先生と出会うことが出来まして
 本格的に教えて頂きましたがその間わずか七、八年。
 残念なことに先生のご病気のためにやむなく廃部致しましたが
 一年後に千曲流家元 住田六華先生に師事致しまして現在に至っております。

   【 サークル活動について 】 

 場 所 : 寝屋川市上神田一丁目 西南公民館に於いて
 活動日 : 月2回 (第2.4水曜日) 午後1時〜5時
 メンバー: 現在 10名
 活動内容: 季節の草花や人物画等の制作
       自分の興味のある課題を納得できる作品に仕上げる為に
       お互いに意見と知恵を出し合いながら完成させる。
       あくまでも趣味として和気あいあいと本当に楽しく活動しています。
       是非一度見に来てください、お待ちしております。
                                               押し絵サークル 登友美会     森 京華  



押し絵写真集へ
 登友美会作品展
2003.05

すし幸トップページへ