sub.9


niwaka-top

sub.1

sub.2

sub.3

sub.4

sub.5

sub.6

sub.7

sub.8

sub.9

sub10



寝屋川市西南公民館かわらばんより  作者 片岡洋介


316
 1月 制限で 屠蘇もおせちも 程々に
317   目に浮かぶ マスク美人の 鼻と口
318  2月 天満宮 子連れの多い 試験前
319   涙目の 鬼が出そうな 杉木立
320  3月 ダイエット 回転寿司で 迷い皿
321   同窓会 ところで あんた 年いくつ
322  4月 連日の ライトアップで 泣く桜
323   六人の 夢のしかかる ランドセル
324  5月 やめられぬ 茶漬け ふりかけ 入浴剤
325 鯉のぼり 伸びて泳げる 場所も無く 
326  6月 講演の 話し 枕で 眠気さし
327   肩書きが 色々変わる 縄のれん
328  7月 朝顔に 乗っ取りされし 一輪車 
329   街角に 話しの続く 夏日傘
330  8月 アンテナに 噂集めて 尾ひれ付け
331   何もかも チャウチャウチャウの 話し取り
332  9月 フルムーン 夫婦丸顔 つつがなく
333 静けさに 隣 気になる 虫の声
334 10月 本当の 年は書かない アンケート 
335 写メールで 実況してる 運動会
336 11月 枯れ葉踏む 音にくしゃみの 合いの声
337 寝る時も 朝にも時差の ある夫婦 
338 12月 足早に 財布も軽く 師走入り
339 鍋の具は 外国産の 寄せ集め
340  1月 船頭は 何処に居てかと 宝船 
341   福笹の 飾りを値切る ケチな奴 
342  2月 梅林に マスク美人が ちらほらと 
343   寄るなとも 寄れとも言わぬ 赤提灯
344  3月 一段づつ 減らして飾る ひな人形 
345   禁煙も マナー良き人 から進み 
346  4月 ウォーキング 桜見とれて 足取られ 
347   ゆとり持ち 学力問われ 子は迷い 
348  5月 連れだって 横に一列 鯉のぼり 
349   人は人 何故帰れぬと メール入り 
350  6月 持ち物に やや不安あり 衣替え 
351   家族連れ レジに立つのは おばあちゃん 
352  7月 連れも皆 日傘の中の 独り者
353   記憶力 夫婦喧嘩で 思い知り 
354  8月 足早に 道変えてみる 休肝日 
355   前を呼び 後ろに投げる 踊りの手 
356  9月 老夫婦 それ あれ これで 用が済み 
357   公園に 動きの悪い 鳩が増え 
358 10月 耳打ちで 始まるうわさ 町内中  
359 近づいて アラ アラ アラと 立ち話  
360 11月 奥様が 元気で留守が もっと良い 
361 ローン終え 柱のずれや 隙間風 
362 12月 懲りもせず もしももしかの 宝くじ 
363 デパートで 三歩先ゆく 妻の声 


寝屋川市の西南公民館のかわらばんに掲載された
作品の一部を紹介してます

(平成19年〜20年)




河内にわかのトップへ

トップページへ