sub.11


niwaka-top

sub.1

sub.2

sub.3

sub.4

sub.5

sub.6

sub.7

sub.8

sub.9

sub10
   sub.11 sub.12                



寝屋川市西南公民館かわらばんより  作者 片岡洋介

412  1月 今年こそ お会いしたいの 年賀状
413   福袋 求めて並ぶ 恵比須顔
414  2月 若くない 云いつつ人に 若く見せ
415   百均で 三度も出合う 暇な奴
416  3月 世の中は 憎まれ口で 長寿化に
417   娘の事も 飾りぱなしの ケース雛
418  4月 運勢を 開きたし 年は隠したし 
419   首と腰 痛めぬ様に 花見する 
420  5月 親を抜き 傷をつけない 背くらべ
421 おんせんの 駅の足湯で 宿けなし
422  6月 足元の お悪い中の 季節来る
423   元気そう 声かけられて 背を伸ばし
424  7月 客来ると 本物の泡 口に出来
425   新機種を 使いこなせず 持ち歩き
426  8月 お互いに からかいながら 長生きし
427   一つ知り 一つ忘れる 酒の席
428  9月 事件事故 地図を広げて 確認し
429 聞かぬのに 言い訳だけが 先走り
430 10月 腕を組む 若さか老いか 夫婦連れ
431 忘れたい でも忘れたら 来る地震
432 11月 あの人や なかなか名前 浮かばない
433 今日も又 同じ処で 立ち話
434 12月 福引きに 見栄と欲とが 絡み合い
435 流行語 大賞の後 すぐに消え
436  1月 酒気帯びで 歩いて詣でる 成田山
437   成人式 晴れ着の中の 不安顔
438  2月 鬼供が 人のお面を 被ってる
439   腹も背も 見せない様に 年を取り
440  3月 下出来て 一段減らす 雛飾り
441   手づくりの 夫婦茶碗に ヒビが入り
442  4月 花見頃 三人寄れば 呑む話
443   ポイントの カードで膨らむ 見栄財布
444  5月 母の日に 洗濯物を 届けられ
445   鯉のぼり 泳げる場所が 狭くなり
446  6月 参観日 子供のような 親がおり
447   いつまでも リンスとシャンプー 取り違え
448  7月 バスツアー 決まった人に 待たされる
449   店を出て 値引きシールの 下を見る
450  8月 繁華街 ミテ見てミテと 薄い服
451   幼な名が 耳に飛び込む 盆踊り
452  9月 安物を いかに買うたか 自慢する
453   子離れが 出来ない親と じじいばば
454 10月 お任せと 出任せもある お付き合い
455 客帰り 急ぎ指輪を 片付ける
456 11月 菊人形 見栄切ったまま 着替え中
457 老夫婦 青春切符で 旅に出る
458 12月 鬼笑う 話が続き 師走入り
459 使い道 決めておきたい 三億円


寝屋川市の西南公民館のかわらばんに掲載された
作品を紹介してます

(平成23年〜24年)




河内にわかのトップへ

トップページへ