sub.10


niwaka-top

sub.1

sub.2

sub.3

sub.4

sub.5

sub.6

sub.7

sub.8

sub.9

sub10



寝屋川市西南公民館かわらばんより  作者 片岡洋介

364  1月 撫牛の 引き受けすぎて 黒光り
365   年替わり 古い日記を メモ帳に
366  2月 ぶちまけて 鬼と一緒に 豆拾い
367   テレビより 見に来て寒し 梅の園
368  3月 愚痴一つ 夫に話し 気が晴れる
369   チョコよりも おちょこの方が いいと言い
370  4月 花の宴 トイレに近い 場所を取り 
371   行く度に お店の変わる 食堂街
372  5月 鯉のぼり 大きな川に 放たれて
373 相談と 言えど結果は 決めており  
374  6月 温暖化 京都の床も 早くなり
375   困ったは 自分で種を 撒いており
376  7月 ウォーキング お付き合いする 犬が痩せ 
377   夕立に 祭りゆかたの だらしなさ
378  8月 若いから 電車の中で 化粧出来
379   江州や 河内音頭の はしごして
380  9月 ダイエット 秋の味覚と 戦いて
381 服着替え 犬の散歩に 化粧して
382 10月 バスツァー 決まった人に 待たされて 
383 定年後 どちらか不在 うまく行き
384 11月 コウロギも 迷い寄ったか 縄暖簾
385 行列が 出来ると味が 逃げてゆき 
386 12月 背に腹に カイロで燗の 盗み酒 
387 十日毎 十大ニュースが 入れ替わり
388  1月 五にするか 三にしましょう お年玉 
389   夫への ぐちを煮詰める チャンコ鍋 
390  2月 梅見頃 中途半端な 暖かさ 
391   待ち受けに ペットと孫を 持ち歩き 
392  3月 何のため ここに来たのか 人に聞き 
393   膝 腰に 号令かけて 立ち上がる 
394  4月 席取りの ロープで 桜 縛られて
395   ストレスと 同じ量だけ 酒を飲み 
396  5月 趣味という 結構な名の 無駄遣い 
397   バーゲンで いつも目の合う 女店員 
398  6月 親よりも 孫の上手な 箸使い 
399   五十肩 還暦過ぎも 持ちこたえ 
400  7月 鼻の下 長く見せてと 言い寄られ
401   叱るより 褒めたが良いと 孫が云う 
402  8月 故郷は 近くにありて 行き辛く
403   老眼も 言うこと聞かず 勘で読み 
404  9月 スーパーの 美人のレジに 列が増え 
405   冷凍庫 場所を占めてる 保冷剤 
406 10月 額縁の 評価で進む 絵画展  
407 着こなして 安値自慢の バーゲン品  
408 11月 ライトアップ サービス残業 泣く紅葉 
409 露天風呂 香り広がる 入浴剤 
410 12月 目配りも 気配りもよく 飴配り 
411 当たらない 人がいるから 宝くじ 


寝屋川市の西南公民館のかわらばんに掲載された
作品を紹介してます

(平成21年〜22年)




河内にわかのトップへ

トップページへ